For Beginner

初めての方へ

店舗内観

8畳ほどの小さなスペースに人工芝を敷いたアットホームな雰囲気のトレーニングルームになっています。
体の動かし方を鍛えるフリームーブエリアとしっかりと負荷をかけるウエイトトレーニングエリアがあり、
バーベル、HEXバー、可変ダンベル・ケトルベル、可変ベンチ、サスペンション、ウォーターバック、
ゴムバンド、ステップ台、ハードル、 鉄棒、ボール、ストレッチポール、振動マッサージロール
など動作を鍛えること体に負荷をかけることに特化したトレーニングアイテムをそろえています!


フリームーブエリア

ウエイトトレーニングエリア

K-MAX トレーニングピラミッド

よりよい効果を得るための仕組み作り

トレーニングはピラミッドのような3段階のレベル分けをもとに組み立てており、で一人ひとりの体の状態やレベルに合わせたトレーニングを実施することができます。
下記のようにトレーニングを段階分けしています。

Level1 身体の緊張のコントロール
Level2 基本動作のコントロール
Level3 出力のコントロール

緊張が強いと姿勢制御ができなくてぎこちなく動いてしまったり、消化吸収がきちんと起こせなかったりしてトレーニング効果が得られにくい状態になってしうので、まずは自分の体を動きやすくするために過剰に緊張していたり、働きすぎてしまっている部分を抑えて、動きやすく効果の出やすい体を取り戻していきます。

次に、転がる、しゃがむ、支える、歩くといった、人として基本的な動きを適切に行えるようにして、次の出力をコントロールする段階の動きの中で出力を出すための土台を築いていきます。

基本的な動作が習得できたら、その動作をもとに出力を出しても適切な動作で動けるように身体に負荷をかけてを鍛えていくことでよりよいレベルに自分を高めていくことができます。

K-MAX Performance Enhance System

パフォーマンス向上システム

全米スポーツ医学協会認定パフォーマンス向上スペシャリスト(NASM-PES)は様々なトレーニングを段階分けし、今のジブンのレベルや目的・時期に合わせてトレーニングの難ずかしさや強度を上げたり下げたりすることで、個々の状態に合わせた最適なトレーニングを指導することができる資格です。
K-MAX Conditioning Roomでは、NASM-PESのコンセプト活かして、ヒトの発育発達・地球の重力環境における進化の過程などを考慮した独自のシステムを用い、どなたにでも効率よく安全で最適なトレーニングを提供することができます。

2つ星栄養コンシェルジュ

日本栄養コンシェルジュ協会

日本栄養コンシェルジュ協会の提唱する2つ星栄養コンシェルジュは、食材ごとにどのような機能があって、カラダにどのような作用を与えるのかといった食品の栄養学とカラダの中で取った栄養はどのように代謝されていくのかといったカラダの機能の栄養学をマッチングさせ、個々の状態に合わせて目標達成のために最適な栄養指導を提供することができます。
K-MAX Conditioning Roomでは2つ星栄養コンシェルジュと健康運動指導士という2つの資格を掛け合わせて、食事だけでなく生活面も考慮して包括的に指導させていただきます。

どんな方が施設に通ってるの?